門 門

いらっしゃいませ、『細雪』の家です。
谷崎潤一郎はこの家に昭和11年11月から18年11月まで住みました。
ここで過ごした夫人・松子とその妹たちや娘との
出来事を等身大で書いたのが『細雪』なのです。
ですから、この家に入ると作品世界が目に浮かんできます。


を押してお進み下さい


HOME
LINK
案 内
2 階 幸子の部屋 | 悦子の部屋 | こいさんの部屋 
1 階 応接間 | 西の部屋 | 風呂・食堂・台所・廊下




原則として、毎月、第2土曜日に谷崎文学の専門家による案内を行っています。

時間:13:00〜14:30

案内人は、たつみ都志(武庫川女子大学教授・芦屋市谷崎潤一郎記念館副館長)

(日時は変更になることがあるので、前もってお問合せください)
お問い合わせ TEL :072-754-2116

   



http://isyouan.cool.ne.jp
ateli104●mukogawa-u.ac.jp
(上記メールアドレスは ●を@に変更して入力して下さい )

〒658-0052 神戸市東灘区住吉東町1-6-50
TEL:078-842-0730

【利用案内】
開館時間/10:00〜16:00
開館日/土日のみ(年末年始は休館)
入館料/無料


■リンクについて■

1024×768(16bit)
Netscape Navigater4.0X or Internet Explorer5.0X




Copyright(C)2000 "Tatsumi Toshi" All rights reserved.